プロミスの在籍確認は派遣の場合はどうなるの?

プロミスの在籍確認は派遣の場合はどうなるのでしょうか

 
結論から言えば、派遣の方でもプロミスなら在籍確認の電話なしで審査を完結させることができます。
つまりは在籍確認を電話ではなく別な方法で行うというのものです。

派遣の仕事をしている方は、自分の会社ではなく、派遣先の会社に毎日出勤しているのが現実でしょう。
しかし、プロミスなどの消費者金融で借入をすると、在籍確認の電話は派遣先の会社に電話連絡がくるのが通常です。

 

不在である旨の回答を派遣先の会社がしてくれればいいのですが、社員数が多くて「そのような人はいない」と回答されると一発で審査落ちになります。

 

こんな悩みを解消する手段として、プロミスのWEB完結という方法があります。

健康保険証と給与明細を提示すれば、職場への在籍確認を省略してくれるのです。
派遣の仕事をしている人は、一見身分が不安定のように見られますが、派遣会社の正社員なので保険証を交付されます。そのため、職場に電話をしなくても在籍確認が可能なのです。

 

これはプロミスのように申込方法として明示していなくても、アコムなどと同じように職場への在籍確認の電話を省略して欲しいと依頼すれば、健康保険証と直近の給与明細の提示だけで職場への在籍確認を終えてくれることがあります。

 

健康保険証は職場にいる間しか交付されません。退職すると返納しなければいけないので、職場にいるという証明書に変えることができるのです。

 

ただし、この方法による在籍確認の電話を省略してくれるのは、誰でも可能ではありません。信用情報には、申込をした時点にどこで働いていたかが登録されています。

 

複数のクレジットカードなどの申込で違う会社で登録されていると、職場を転々としていて健康保険証も本人のものかわからないと疑われることがあります。

 

行方不明のような形で、健康保険証を持ったまま退職してしまう人もゼロではないためです。一つの派遣会社に継続して勤務していれば別ですが、いくつもの派遣会社を転々としている人は注意が必要です。