プロミスの在籍確認って内容はどんなことをきかれるの?

プロミスの在籍確認って内容はどんなことをきかれるの?

 
ブロミスでは在籍確認を省略することができる場合が多くなりました。
健康保険証などの確認で在籍確認の代わりとするのです。

しかし、新入社員の方などでそれだけでは確認できないとプロミスが判断するこtになれば在籍確認の電話を勤務先にすることになります。
この場合、プロミスと名乗って電話をすることはありません。担当者の個人名で電話をすることになります。しかし、会社によっては個人名での電話を私用電話という理由でシャットアウトする例もあります。

 

プロミスと名乗った方が電話の取次ぎがしやすいケースもたまにはあるかもしれませんが、そのような場合は稀でありほとんどは個人名での電話になります。

 

在籍確認の電話をする前には、必ず自分の携帯電話などに申込確認の連絡がありますから、その際に希望があれば伝えればいいでしょう。

 

在籍確認の電話自体はあっという間です。申込内容の確認も、契約内容の説明も終わっていますから、在籍確認は「会社にいることの確認」にすぎません。出張がちの方であれば、不在だという対応により在籍の事実が確認できればそれでOKなのです。

 

プロミスは無人機店舗での申込も可能です。無人機店舗にいる人が会社にいるはずがないので、不在だという確認だけになります。

 

もし、自分が在籍確認の際に会社にいた場合は聞かれることは、名前と生年月日程度です。他人に「代弁」を依頼していないかという程度の確認にすぎません。言い方を変えれば、在籍確認の電話をすると連絡があった時点で審査に通っていると考えて間違いありません。

 

とかく嫌がられがちの在籍確認の電話ですが、プロミスの人もできるだけ気を使っています。電話の時間は最低限の時間に留め「会社に確かに
勤めている」と確認できたら電話を切るようにしているのです。