プロミスの自動契約機での審査の流れを紹介

プロミスの自動契約機での審査の流れを紹介

 

プロミスの申込み方法のひとつに「無人の店舗」での自動契約があります。

 

スマートフォンやパソコンでの申込みと同様に、人に合わずに申込みから契約まで行えるというメリットがあります。

 

およそ30分で審査を含むすべての手続きが完了するので、急いでいる方でも自動契約機は便利です。

 

自動契約機の受付時間は9:00〜22:00なので、仕事が終わってからでも余裕で申込みが出来るのも安心です。

 

◆自動契約機で申込む流れ

  • 無人店舗に来店するとさらに奥に個室となっている申込みブースがあるのでそこに入ります。
  • 予め審査に必要な書類を用意して、自動契約機に向かいます。
  • モニターに向かって申込みを開始。
  • プロミスの担当者が音声で対応してくれます。
  • タッチパネルなので入力もカンタン。
  • 審査に必要な証明書類を機械に読み込ませ、担当者に送ります。
  • わからない事があったら担当者に相談。
  • 申込みの内容をもとに審査が始まります。
  • 最初の段階で、勤務先に電話連絡をする在籍確認の審査を行います。
  • 審査中はカードの利用方法の説明ビデオが流れるので、それを見てカードを受け取った気になります。
  • 審査の結果が出てから、契約可能額が提示されます。
  • 契約完了後にその場でカードが発行されます。
  • 発行されたカードはすぐに現金の引き出しが可能になります。

◆自動契約機に必要な証明書類とは?

申込みされるお客様の氏名・生年月日・現住所を確認できる書類から1点を用意しましょう。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号)通知カードは不可
  • 健康保険証+1点(住民票の写し)※
  • 住民基本台帳
  • 在留カード/特別永住者証明書

 

※健康保険証の場合は1点の証明書類の追加が必要。
住民票が用意できない場合は、公共料金の領収書などでも可。

 

無人契約機とはいえ、担当者がモニター越しに対応してくれるので、わからないことがあってもすぐに解決するので、審査の流れはとてもスムーズです。

 

ご自身や勤務先の情報を全て送った時点で審査に入りますが、そのタイミングで在籍確認の電話審査を行う事もあります。

 

その間は、利用内容の動画を見ながら待つ事になりますが、そのタイミングで、勤務先に電話連絡をします。

 

在籍確認の電話はすぐに終わります。担当者が勤務先に電話をし、申込者を呼び出してもらいます。職場の方の電話対応で在籍していることを確認して終了です。

 

他の信用情報などの審査が終わり、審査結果を告げられるという流れになります。